「街の中の夢工場」Blog

2024年5月13日
規格の話

いいじま@営業です。

 

前回の続きで申し訳ありません。今回はもっとマニアックなタイヤの話。

 

あまり自転車のタイヤを交換された方はいらっしゃらないと思います。前回の子供の自転車は24インチですが24インチのタイヤを買ってくればハマる。と言う訳ではありません。ETRTO(エトルト)はご存じでしょうか。ご存じの方はこの先読む必要はありません(笑)。

 

ETRTOとは自転車のタイヤサイズの規格の事です。タイヤのサイドウォールには数字が書いてあります。大抵はETRTOとそのタイヤのインチ規格です。

 

 

 

自転車のタイヤを選ぶ場合はインチ規格ではなく、「ETRTO」を基準に選ぶのが正解です。インチ規格で24インチだからと言って24インチと書かれたタイヤを買ってきてもハマらない場合があります。(全く同じインチサイズなら恐らく大丈夫です)

 

なので、ETRTOを参考に購入します。数字の見方は「△△―○○○」となっている場合が多く、前の二桁(△△)はタイヤの太さ、後ろの三桁(○○○)はリム径を表しています(mmです)。このリム径が厄介で、同じ24インチのタイヤでも代表的なもので「507、531、534、520、540、541」と7種類もあります。当然507のサイズに541ではスカスカです。

 

ネットの時代なので自分でやってみよう!と買ってみたらハマらない。と言う事がないよう規格はちゃんと確認しましょう。でも一番いいのはお店にお任せする事です(笑)。

ではでは。

 

【おまけ】

今回の写真はマウンテンバイクのものです。ETRTO=622で一般的なロードバイクも622です。リム径一緒と思っても基本的に互換性がありません。っていったい何なんじゃい!

 

 

2024年4月30日
ついに・・・

いいじま@営業です。

 

自転車のタイヤの話です。と言っても私ではなく子供の自転車です。上の子は駅まで自転車で通っています。その自転車は小学校の2年生頃に買ったもので、かれこれ10年選手です。子供の自転車にしては価格も高く当時で6万円位したと思います。でも、10年乗りましたので十分元は取ったと言えるでしょう。

 

自転車もちゃんと管理をすれば長く乗る事ができます。

 

ですがいよいよその自転車も「タイヤ」がお疲れになってしまいました。こんな状態になっては流石にダメですね。「お前の自転車はちょくちょく交換しているのに、子供の自転車はこれか!」とお叱りの声が聞こえてきそうです。

 

子供が乗るのは恐らくあと一年だろうと誤魔化し誤魔化し来ましたがついに限界が来ました。と言う訳でタイヤ交換です。実はタイヤの規格って結構複雑で全く同じサイズのものはありませんでしたが、無事交換作業完了です。前よりもちょっと太くなりました。

 

子供が乗らなくなったらこの自転車も魔改造して普段使いにしようかな。と画策中です(笑)。

 

次回はタイヤの規格のお話。

ではでは。

 

 

2024年4月15日
まさかの。

いいじま@営業です。

 

長男は高校でジャズ研究会に所属していましてギターを弾いております。運動一本の私とは大きく違います(笑)。3月末に卒業生の送別ライブがあり新宿のピットインと言うライブハウスで演奏してきました。高校から始めましたのでまだまだ初心者ですが当時より上手くなったなぁ。と親バカな事を考えて見ていました。

 

ライブの休憩中後ろの方からやたらデカいトランペットの音が聞こえました。振り返るとなんと!世界的ジャズトランペット奏者の日野皓正氏がいるではないですか!横のスタジオで練習していたところ小僧どもがライブをやっているので冷やかしに見に来たそうです。

 

ライブ終盤のJAMセッションでプレイヤーが入り乱れる中、日野氏も乱入。長男とまさかの共演となりました。齢80を超えてらっしゃいますが、その「音圧」は凄まじくド素人の私でも「全然違う」のがわかりました。ブルージャイアントと言うアニメ映画がありまして、主人公が吹くサックスからはパワーや情熱の様なものがデロデロ出てくる描写があるのですが正にデロデロ出てきている感じです。

※ 表現が貧弱ですみません。面白い映画なのでぜひ見て下さい(笑)。

 

まさかまさかの出来事に思い出深いライブになったのではないかと思っております。ジャズならではの出来事でした。

ではでは。

 

 

 

 

 

2024年4月1日
渡れます。

いいじま@営業です。

 

例によって自転車で出掛けて来ました。例によって坂はしんどいので(笑)、今回は湾岸エリアを攻めて参りました。

芦花公園に集合し、若洲海浜公園を目指します。ここは公園内にサイクリングロードが完備され、貸自転車等もあったりしてのんびりとサイクリングを楽しむ事ができます。当日も家族連れの方がサイクリングを楽しんでいました。東京オリンピックでゴルフコースの候補にも挙がった若洲ゴルフリンクスもあります。吹きっ晒しなので風が強い日などは難易度が爆上がりだろうと想像されます。

ここからは東京ゲートブリッジの雄姿を間近に見る事ができ「映え」ます(笑)。

 

 

 

その後今度はレインボーブリッジに移動です。こちらも今回のメインです。実はレインボーブリッジ徒歩で渡れるのですが、ご存じでしたか?自転車で通行する場合は入口で「下駄」を自転車の後輪に装着し、橋を渡る事ができます。

 

 

自転車で通行している人はボチボチという感じでしたが、ランニングしている人、デートしている人等結構な人達が橋を徒歩で渡っていました。距離1.7km、徒歩で30分。東京湾が一望できこちらも「映え」ます。

 

 

夕暮れも迫ってきましたのでメインが終われば後はひたすら帰路につきます。今日も楽しい一日でした。次こそは山に(笑)。

 

ではでは。

 

距離:96.79km(+徒歩1.7km)

タイム:5:19:53

平均速度:18.2km/h(相変わらず)

消費カロリー:2224kcal

 

いいじま@営業です。

 

先日行ったスキーの時に感じました。用具一式が古いと・・・・。ウェアも板もストックも。しかし、そんなに行く事もなくなりましたので、新調するには費用対効果が悪すぎます。板なんて20万位するみたいです。(どなたかお古を譲ってくれませんかねぇ。チラッ)

 

とは言いましてもグローブは限界を感じていました。そもそも前のグローブは千代田入社前に買ったものになりますので、かれこれ20年は使っている事になります。マジで!?と言う訳でグローブだけ新調する事にしました。

 

私はHESTRA(ヘストラ)と言うグローブを愛用しております。スウェーデン南西部に位置する町の名前に由来したグローブ専門メーカーです。中でも「3フィンガー」グローブがお気に入りです。保温性、耐久性はもちろん特徴的な形状で一見使いにくそうなのですが、とても使いやすくHESTRAのアイコン的モデルになります。

 

前回のHESTRAも20年使えましたので、今回も20年使えると言う事で生涯このグローブを使い続ける事になりそうです。これを機にもっと雪山に行かねば!と言う気持ちになりましたがどうでしょうか。

ではでは。

 

2024年3月4日
久し振りに

いいじま@営業です。

 

先日久し振りに友人とスキーに行ってきました。2021年以来となりますので実に3年振りになります。

もう、家族は付き合ってくれません。我が家でアウトドア派なのは私だけです。(なぜ?)

 

元々は誕生日休暇に合わせていこうかと思っていたのですが、前回同様一人だと寂しいのと(笑)天気が悪い予報だったので、普通に土曜日に行って参りました。

 

日帰りですのであまり気合を入れて遠くに行くのもなんですし、3年振りなのでどの位滑る事ができるのかわからない事もあり、近場で済ませました。「サンメドウズ清里」です。初めて行きました。自宅からも2時間半位で行けるので近くていいですね。

 

まぁ、天気が良い日を狙っていったので当たり前ではありますが、晴天率80%を謳うだけあってピーカンで前日雪が降ったこともあり、コンディションは上々です。朝一番の圧雪されたバーンを気持ちよく滑る事ができました。

 

もっとグダグダな滑りになるかと思っていましたが、自分が想像していたよりはまともに体が動いてくれたこともあり、「おっ?俺まだ行けるんじゃね?」と勘違いできました。

翌日、翌々日と体の節々が痛かったのは言うまでもありません。

 

たまには行かないとダメですね。

ではでは。

 

動画 ↓

received_1179344863068970 – Trim

2024年2月19日
ご近所巡り

いいじま@営業です。

 

我が家は多摩川も近く、サイクリングするには好立地と言えるロケーションです。とは言いましてもいつもいつも同じ道を走るのは飽きてしまいます。通勤でも走る道なので(笑)。

トレーニングするわけではないので、週末にゆるゆると自転車に乗るのが楽しいのですが、それなりに目的がないと距離が伸びません。どこぞのスイーツとか○○定食。みたいのがあればよいのですが・・・。

 

なので、最近私は神社・仏閣を目指して走るようにしております。今回はご近所巡りと言う事で「調布七福神」なるものをめぐってきました。

 

回った順に。

【大黒天】西光寺 【恵比寿神】大正寺 【布袋尊】常性寺 【毘沙門天】深大寺 【福禄寿】祇園寺 【寿老人】昌翁寺 【弁財天】明照寺

 

といった具合です。回りながらずっと思っていたのは七福神なのに、何故神社ではなくお寺に祀られているのだろう。と言う事でした(笑)。こんな罰当たりな事を考えながら回っててもご利益はありませんね。

次はどこに行こうかな。

 

ではでは。

2024年2月5日
サンドウィッチ再び

いいじま@営業です。

 

飴本に続き私もサンドウィッチで連投です。

ところで、サンドウィッチ?サンドイッチ?どちらなんでしょうか。

 

私は決まった店で決まったものを頼むことが多く、食に対しては保守的なので社長の様に豚汁や飴本の様にスイーツを見かけたら手を伸ばす。と言う事がほとんどありません。

 

そんな私ではありますが、いつも通りコンビニにお昼を買いに行くと「フライングガーデン監修 ハンバーグサンド」なるものを発見!思わず手に取りました。

 

フライングガーデンとは北関東を中心に展開するファミリーレストランでそこで出される「爆弾ハンバーグ」が看板メニューとなっており、群馬にいた頃は正月休みの3日間毎日通い詰める程の好物で、スキーの帰り等わざわざインターを降りて食べたりもしていました。そんなフライングガーデンが監修したハンバーグサンドは食べてみなくてはなりません。

 

さて、見た目から・・・ハンバーグ!パン!以上!!キャベツなど余計な付け合わせがないのはフライングガーデンらしい味わいです。実食しますと・・・美味しい。肉厚のハンバーグがしっかりハンバーグしてます。手掴みできないのでパンで挟んだらサンドウィッチになっちゃった。という感じです。

 

フライングガーデンをご存じの方は是非。ご存じない方はこれを食べて美味しい。と思ったら本物の?爆弾ハンバーグはもっと美味しいですよ。

ボナペティ!

 

ではでは。

 

 

 

2024年1月22日
すっきりさせます。

いいじま@営業です。

 

2024年最初のネタはやっぱり自転車からスタートです。

 

今の自転車はディスクブレーキが全盛となり制動力が上がりました。それに伴い車輪を固定するための方法が従来のクイックレリーズだと外れてしまう危険性もあり、「スルーアクスル」と言う方式を採用する事が多くなってきております。

 

スルー(通す)アクスル(車軸)と言う訳でクイックレリーズと異なり、車体にシャフトを通してねじ止めしてしまう固定方法です。メリットはしっかり車輪を固定する事ができ、外れることはまずありません。デメリットとしては取り外しに若干時間がかかるようになりました。

 

私の自転車もスルーアクスルを採用しているものがあります。取り外しに時間がかかるとはいえレバー付きのものであればネジをクルクル~と回せばいいので大したことはないのですが、折角エアロ形状のフレームなのに、余計なレバーが付いていては如何せん美しくありません!

 

故に交換です(笑)。これは六角レンチでまわす必要があり、取り外しは更に面倒になりますがそんなに外すものでもありませんので。これですっきりエアロフレームもキリリと引き締まりました。

 

こんなちょっとした交換ができて自己満足できるのが自転車の良いところです(笑)。

ではでは。

いいじま@営業です。

 

あけましておめでとうございます。

本年もスタッフブログ及び千代田第一工業をご愛顧の程お願い申し上げます。

 

毎年のように書いておりますが、実は1/11は私の誕生日になります。いやいやプレゼントなんてそんなお気遣いなく。と毎年書いているのですが、もはやこれを書かずには私の年は明けたことにならないのではないか???

 

どうでもよい話はこの位にして、営業としては年末年始の節目には普段お会いできない遠方のお客様にご挨拶させて頂く機会でもあります。電話でお話する事の多いお客様に実際にお会いできるのは嬉しいものです。

また、その際「いつもありがとう!」「ブログ読んでるよ!」等と言って頂けると仕事へのモチベーションに繋がります。是非一言労いのお言葉をかけて頂ければと存じます(笑)。

 

本年も仕事にプライベートに充実した一年になるよう頑張っていきましょう!!

ではでは。

 

旅の途中でこうした景色を見られるのもいいものです。