「街の中の夢工場」Blog

2022年10月3日
結局

あめもと@営業です。

ベルトを替えたり、遊環を替えたりして延命してきたスマートウォッチですが、先日とうとう本体がお亡くなりになりました。画面が高速で切り替わったかと思うと点滅し、最後は画面が真っ黒になってご臨終でした。数千円で2年間よく働いてくれたものです。

ということで新しいスマートウォッチを購入しました。Xiaomi(シャオミ)の「スマートバンド6」というモデルです。ちょうど新機種の7が出て安くなったタイミングで購入。靴と言い家電製品と言い我ながら「型落ち品」が好きですなあ。

 

操作方法を覚えるのも面倒で機種更新しないでいましたが、やはりこの世界も進化していますね。画面も見やすく、通知のカスタマイズもできるのでとても使いやすいです。血中酸素濃度もモニタリングできるのでコロナへの備えとしても安心です。ランニングするときは1キロごとに振動で通知してくれるのも助かります。操作も数日で慣れました。

今までの経験を活かし交換ベルトも一緒に買いました。純正品ではないので8色セットで1,000円もしませんでした。ピンクや黄色の出番があるかは微妙ですが…。

 

 

いいじま@営業です。

 

先日未来を感じてきました。と言っても大袈裟なのですが、燃料電池バスに乗る機会がありました。

次男坊の学校はスクールバスがなく、路線バスに乗って学校に行きます。バス停で待っていると見慣れないバスが入ってきます。音もしません。バスの横面には「FUEL CELL BUS」の文字が。燃料電池車です!私は内心テンションアゲアゲです(笑)。

 

いざ乗り込んで乗り心地を体験。座れるスペースはありましたが、ここは敢えて立って乗る事にします。「出発しま~す」のアナウンスと共に車が走り出します。当然ですがエンジンがかかる「ドルルルゥン」がありません。すーーっと走り出します。モーター駆動なのでトランスミッションがありません。なのでシフトが変わる時のショックもありません。エンジン音がないとこんなに静かな乗り物なんだなぁ。と感じます。極めてスムーズで静かな走りでした。いや~凄い!

 

多摩市のHPによると、2021年9月現在京王バスには2台燃料電池車が投入されており、路線を限定せず多摩営業所管轄エリアを走行しており、市内で見かけたらラッキー!と記載されていました。ラッキーでした(笑)。

 

他の父母の方は気付いていないのか、興味がないのか、はたまた既に当たり前になっているのかわかりませんが、バスを降りた後一人バスに向かってひたすら携帯のシャッターを切る怪しいおじさんがいたのは言うまでもありません。

 

まだまだお高いんでしょうがバス酔いしてしまう人も減るのではないでしょうか。機会があればバスを一本見送っても乗る価値ありですよ。

 

ではでは。

 

 

 

 

2022年9月19日
モチベーション

あめもと@営業です。

まだまだ暑い日が続きますね、こうも暑いと走るのがホントに辛いです。日中なんかは辛いというより危ないですね。ということでもっぱら多少なりとも涼しい朝晩か、トレイルランニングに勤しんでおります。

この酷暑の中で走るモチベーションを維持するのは大変です。10月の横浜マラソンと12月の湘南国際マラソンにエントリーしてしまったので走り込みをしなければならないのですが、なかなか気持ちが乗ってきません。

ということでニューシューズの投入です。セールで購入し大事にストックしていたシューズを満を持しておろします。感触良ければ本番はこのシューズで挑みます。

前置きが長くなりましたがシューズの紹介です。アディダスがナイキに対抗して開発した厚底シューズの第一弾adizero proというモデルです。カーボンプレートがミッドソールに内蔵されています。ガチランナー向けのレース用シューズという位置付けで定価は2万円越えでしたが例によってセールで購入しています。ちなみに現在は3代目のモデルまで登場しています。

まずは履いてみましょう。踵のホールドは若干緩めですが、きちんとシューレースを締めればアッパー全体のフィット感は良好です。見た目よりも幅はきつくありません。フル走っても爪先は血だらけにならなくて済みそうです。ナイキの厚底ほど厚さは感じず安定感があります。ナイキのズームフライはフカフカふわふわでグラつくので歩きにくいのですが、このシューズはそんなことはありません。何より軽いです!アウトソールのラバーも極薄で耐久性は全く期待できませんがフィット感と相まって軽やかです。

では走ってみます。キロ6分ぐらいのペースでは特に反発は感じません。クッションは効いているので膝には優しいです。キロ5分30秒に上げてみると推進力が出てきます。初めて厚底シューズを履いた時の驚きが蘇りました。自然にストライドが伸びる感覚があり、ぐいぐい進んでいきます。調子に乗ってキロ5分のペースまで上げてみます。もう一段推進力を感じます、勝手にペースアップする感じです。さすがにアディダス渾身の開発商品ですね。

エリートランナー向けですが私のようなへっぽこランナーでも恩恵を受けられそうな感触でした。油断するとオーバーペースになりそうなので気をつけなきゃいかんですが、レース後半に助けてくれそうです。ちょこっとだけモチベーションもアップしました。

 

 

 

2022年9月12日
久し振りに

いいじま@営業です。

 

先日久し振りに落車しました。道路のちょっとしたギャップにタイヤを取られてスッテーンと転倒です。そんなにスピードが出ていなかったのと車が通るようなところで無かったので大事には至りませんでした。

 

私は靴がペダルに固定されるビンディングペダルを使用しています。スキーをされる人であればお分かりかもしれません。なので転んだ時は足が出ないので、そのままバタリと横倒しになります。とても痛いです。そしてとても恥ずかしいです(笑)。この時も優しいお兄さんが「大丈夫ですか?」と声をかけて下さいました。肘と膝に擦過傷ができていましたがそれ以上に恥ずかしいので「大丈夫です!」と弱々しく答えます。

 

体以上に心配なのは自転車です(笑)。チェーンが外れていたのでチェーンをかけます。そして一刻も早くこの場を立ち去ります。特に問題なく走行できていたのでホッとしていましたが、会社に到着し一回り見ますとディレイラーに傷が入っています(泣)。そしてディレイラーが曲がっています(大泣)。シフトチェンジも最大と最小にする事ができません(号泣)

 

自転車は転ぶ乗り物なので、こうして転んだ時フレームとリアディレイラーが壊れないようにするため、ディレイラーハンガーと言う部品があります。これが曲がったり、折れたりすることで主にフレームを痛めないような設計になっています。ご多分に漏れず私の自転車もディレイラーハンガーが曲がっておりました。

 

取り外して、ハンガーの曲がりを直して再度取付。その後の調整に難儀しましたが辛うじて元の状態に(近く)なりました。とは言え新しいディレイラーハンガーも念のため購入しそちらに付け替え、曲がり直しをした方は予備品として保管しておくことにしました。出先で走行できなくなってしまったら困りますからね。

 

長く乗ってるといろいろとあります。

ではでは。

 

2022年9月5日
アウトレット

あめもと@営業です。

皆さんはアウトレットモールで何を買いますか?私はもっぱらランニングシューズの特売品漁りです。先日久しぶりに行ったところ掘り出し物に出会えました!

adidasのSupernova Tokyoというモデルです。レース用というよりは日々のトレーニング向けですね。ちょっと派手でこっ恥ずかしいデザインですが青がさわやかです。クッションもほどほどで、軽さもまずます、フィット感もまあまあ、デザインを除けばいたって普通のシューズです。このシューズの、最大のポイントはお値段です!なんと購入価格は3,000円ちょっとでした。

最近のランニングシューズはどんどん値段が上がって、レースモデルでは2万円、3万円が当たり前になってきました。そういったモデルはへなちょこランナーには履きこなせないので関係ないのですが、一般向けのモデルでも結構いいお値段します。シューズは消耗品なのでこの価格は本当にありがたいです。

さてさて、実際に走ってみました。うん、やっぱり普通です。「こういうのでいいんだよ」という感じですね。厚底シューズのように推進力や反発力を感じられたりするわけではなく、自分の脚で進む必要があります。スピードが出すぎることもないので膝への負担も少なそうです。しっかりトレーニングしろ!とシューズに言われている気がします。ということでボチボチ頑張ります。

いいじま@営業です。

 

先日のことですが、全世界で猛威を振るっている流行り病に罹患しました。ここまで逃げ切ってきましたが遂に捕まってしまいました。お陰様で現在はこうしてブログを更新できるように以前と変わらない状態となっております。今回は罹患してみての所感を綴ってみたいと思います。

 

〇 罹患するまで

体調が悪いなぁ。と思ったのは週明けの朝。現在のBa5は罹患から発症まで3日が平均との事なので、罹患したのは前の週の週末になるでしょうか。週末を挟んでいたので迷惑をかけることも最小限で抑えられてよかったと思っています。

 

〇 罹患してみて

病院の発熱外来に電話で予約。発熱者は猛暑の中、外で待機を命じられます。致し方ありません。その時は既に38℃くらいの体温となっていましたので、外の気温が36℃でもたいして暑く感じません。むしろ今日は涼しいのかな。という感じです。恐ろしい。

PCR検査を命じられ、結果は翌日との事でした。私の症状は主に熱だけでしたので、解熱剤をもらって帰宅です。

 

〇 自宅待機

翌日20:00を過ぎた頃病院の先生から電話が来ます。「陽性です」。やっぱり。実は妻も体調を崩しており夫婦共倒れという状況になりました。それにしても結果の申告は先生が直接行うのと、この時間まで一軒一軒電話をして伝えているのだと思うと大変です。その後事務の方に代わり今後の説明を受けます。

夫婦共倒れなので、子供をほって宿泊施設に入るわけにもいかないので自宅待機を選択。食事の支度などできないので東京都にミールキットの支援要請をします。すると翌日には段ボールで4箱もの食材が届きます。納税していてよかった(笑)。

そこから4~5日、38.5℃以上の発熱が続きます。もらった解熱剤は二日目に使い切ってしまいましたが、一向に熱が下がる気配がありませんでした。50を過ぎてからの高熱は辛いですねぇ。保健所の方からも容体確認のお電話を毎日頂きます。これも一軒一軒電話をしているかと思うと大変なのは言うまでもありません。

 

〇 待機期間後半

発症5日を過ぎてきたころやっと熱が下がってきました。37℃前半で落ち着いてきます。終盤には平熱に戻りますが、霞がかかったような気分です。判断が遅いのを自覚する事ができます。これをどういった表現で表せばよいのだろうと考えていましたが、ピッタリなのは「ほろ酔い」です。車も運転できそうですが(ダメですよ!)、そうではない状態です。霞が取れたのは発症2週間後くらいでしょうか。他の方は咳が止まらない。味覚障害が出ている。等がありましたが、幸いにして私は今のところ何もありません。

 

〇 所感

1.医療や保健所の崩壊が問題になっていますが、そりゃ崩壊します。患者へのケアが「手厚すぎる」ように感じます。毎日の容体確認等負担が大きすぎます。容体急変を気にしてのことかと思われますが、家族同居の場合は家族が連絡すればよいわけで、確認作業は独り住まいの自宅待機者に限ればよいのではないでしょうか。それでも、一日一回なので本当に急変していれば間に合わないかもしれません。

2.必要なのはワクチンではなく薬です。私もワクチン三回接種済で最も効果の高いと言われていたファイザー×2、モデルナでしたが罹患しました。罹患を防ぐものではなく重症化を防ぐものだ。と言うのも理解できます。今回重症化しなかったのはワクチンのおかげかもしれません。でも、罹患してしまえば通常の薬で経過観察するしかないのが現状です。重症化する前に薬で治せれば問題ないわけです。インフルエンザのタミフルの様によく効く薬が出ない限りコロナ狂騒曲は鳴り響くだろう。と感じました。

3.ミールキット最高です。10日の自宅待機中には食べきれません。まだ二箱残ってます。ありがとうございました。

 

罹ってしまうのは致し方ありませんが、ご自愛下さい。

ではでは。

 

PCR検査

 

ミールキット

2022年8月22日
更に延命

あめもと@営業です。

愛用のスマートウォッチのベルトが切れてしまいました。以前「遊環」を交換して延命してきましたが、ベルト本体がお亡くなりになりました。

新機種へ更新を検討していろいろと調べましたが今一つピンときません。今の機種に使い慣れたこともあり同機種を探しましたがどうやら生産終了している様子。困ったなあと思いながら検索続けると、別機種用のベルトが使えるとの情報ゲット。約1,000円なのでダメ元で発注しました。

届いたベルトがこちら

早速取り付けてみます。微妙にサイズは異なりますが、指摘されなければわからないレベル。本体が脱落する心配もなくバッチリです。またまた延命に成功しました。果たしてこの情報が誰のお役に立つのかわかりませんが、本体はitDEALというメーカー(ブランド?)のM8という機種で、今回交換したベルトはiWOWNfit i6/i6HR/i6HR-Cという機種用のものでした。

いいじま@営業です。

 

この度会社の携帯電話が新調されました。弊社は相も変わらずxperiaです。前の機種が既に5年弱使用する事となり、大きな不具合はないもののグズグズと具合の悪いことがありました。

 

今度の機種は現行ではありますが少し型落ち「Xperia5 III(マーク3)」です。マニアな話になりますとSONY製のスマホはSONY独自のアプリが組み込まれていて、特にPoBOXと言われる日本語入力アプリが秀逸な使い心地でした。でした。と言う事は今の機種には搭載されていません。現在発売されいるSONYスマホはこう言った独自のアプリがことごとくなくなってしまいただのandroidスマホになってしまったのです。悲しい・・・。こうしたこともあってか、Xperiaフリーク達はなかなか新機種に乗り換えることができなかったとか。かく言う私も微妙に使いにくさを感じております。

 

スマホも出始めの頃は新しい機能が次々追加され、出来ることが毎週・毎月のように更新されていたのでワクワクしましたが、今やすっかり落ち着いてしまい尚且つ何をやるにしても広告かサブスクになってしまうので、すっかりときめかなくなってしまいました。デザインや機能も差別化しようがありませんし・・。

 

と、愚痴ばかりになってしまいましたがXperiaは「X10」「GX」「Z3」「XZ1」と乗り継いできまして、幸いにしてどの機種も名機と呼ばれたものにあたる事ができました。スマホはビックリするくらいの値段になってきましたので、末永い付き合いができればいいな。と今度の「5III」にも期待しています。

 

皆さんはどうせiPhoneなんですよね?(笑)。

ではでは。

 

横幅は変わらないものの縦長になったので、画面は前より小さくなったように感じます。

あめもと@営業です。

今回紹介するのは「美足筋メーカー5本指」という最近お気に入りの商品です。

 

ふくらはぎのむくみを解消するような美容グッズとして販売されていますが、私はランニング後のコリ解消に使用しています。こんな感じに足指に挟んで使います。履いてストレッチや軽いトレーニングをすると足裏にあるアーチが鍛えられて美しい脚になれるという商品です。スリッパがわりに履いたまま過ごすだけで足指が開いて痛気持ち良く、足裏だけでなく甲やアキレス腱の張りも解消できるようです。小さなサイズしかないので、使えるか不安でしたが特段問題ありません。履くだけでいいというのが最高です。ここ数年外反母趾になりそうな不安を抱えていましたがすっかり解消されました。2,000円ぐらいで購入できるのでおススメです。

2022年8月1日
Brand-New

いいじま@営業です。

 

多摩川に新しい橋が架かったという事なので行ってきました。その名も「多摩川スカイブリッジ」です。何ともお洒落な名前です。3/12に開通しましたが、ダラダラしていたらこんな時期になってしまいました(笑)。

 

多摩川スカイブリッジは羽田空港の第三ターミナル付近と川崎側のヨドバシカメラアウトレット倉庫付近を繋ぐ全長約675メートルの橋です(ローカル過ぎてスミマセン)。総工費は約300億円とのこと。事業主体は川崎市になります。なので、今回は川崎側から渡ってみました。

 

面白いのは人と車と自転車は通れるのですが、原付と軽車両は通行できません。自転車も軽車両だろ。って話なのですが、ちゃんと自転車専用レーンが設置されており、しかも一方通行。この日もたくさんの人と自転車がいましたが、橋の両端は歩いてくるには不便なところで、唯一近い駅と言えば京急や東京モノレールの第三ターミナル駅となります。わざわざ歩いてきたんですねぇ。私は勿論自転車での通行となり、自宅からは往復で70kmくらいしかない上、平地ですし距離もそんなでもないので、楽勝かと思いきや風が強かったので苦労しました。

 

何のために橋を架けたのかな?と改めて調べてみますと川崎側は「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略特区」に指定されたキングスカイフロントと言う場所の様で、羽田と繋げることで世界最先端のヘルスケア拠点を作る事が目的との事でした。わずか4年半で開通とのこと。凄いものです。

 

東京側は羽田大鳥居まで整備しなおされていて凄くきれいになっていました。特別ここを目指して走るのは今回のみとなりそうですが、どこかに行くついでにはちょくちょく通りそうです。

 

ではでは。