「街の中の夢工場」Blog

2021年9月20日
イヤホン1

あめもと@営業です。

アプリを使ってペースや走行距離の確認をするためにランニングの時はいつもスマホとイヤホンを持って走ります。車にひかれないように遮音性の低いイヤーピースを組み合わせています。以前遮音性の高いイヤーピースのまま走ってヒヤッとしたことがあるので、コレ絶対です。

 

汗も掻きますからイヤホンは消耗品と考えて基本的には安価な製品を選んでますが、当たりもあれば外れもあります。有線、無線合わせて10個近く使ってきました。出始めの頃のワイヤレスイヤホンは頻繁に途切れて使い物になりませんでしたがBluetooth5.0に対応した製品は殆ど途切れなくなり快適ですね。バッテリーも随分持つようになり、コードの煩わしさもないのでワイヤレス万歳です。

 

歴代で最も使えなかったのが写真の機種です。メジャーメーカー製で、最大の特徴は専用のアプリとリンクしてランニングフォームのコーチをしてくれる機能付き!注文した時はワクワクが止まりませんでした。

 

残念ながらこれが全くの期待外れ、コーチング機能はひたすら「頭が下がっています、衝撃が大きすぎます」と同じ指摘を言われ続け、ストライドの計測もうまくできない。何度も感度の調整を試みましたが最後まで使いこなすことができませんでした。フラットなトラックでフォームが確立している選手ならばレベルアップに使えるのかもしれませんが自分には無理でした。

 

それ以上に問題だったのが耳にフィットしない点です。走行中にポロっと外れます。こちらもイヤピースやスタビライザーを各種付け替えてみましたが最後までぴったりフィットするものが見つけられませんでした。ネットのレビューを見てもフィットしない問題は多くの人が指摘してましたね。大手メーカー製で期待が大きかっただけに大変残念でした。とはいえもったいないので捨てられず、不満を抱きながら使ってきましたがそろそろ引退時期を迎えそうです。

いいじま@営業です。

 

自転車のシフター(ギアを変える仕組み)がお疲れになってしまい、うまくチェンジができなくなってしまいました。ツメが掛からない時があるようです。もう10年以上使っているので致し方なし。と言う事で、この度ギア周りを一新しました。

どこのメーカーも最高峰グレードは12速になっていますが、最高峰グレードで一式そろえようと思うとそれだけで結構いい自転車が一台買えてしまいます。と、いう訳で私はセカンドグレードを購入しています。実際にはそれすらもオーバースペックなんですが(笑)。

セカンドグレードは11速です。今が10速なのでギアコンポーネントはほぼほぼ総とっかえになります。致し方なしです。決して11速にしてみたい。からではありません。

 

交換するパーツとしては次の通りです。ロードのシフトチェンジはレバーで行うので、レバーが新しくなります。これが高い・・・・。次にギアが10速⇒11速になるので、リアディレイラーが交換です。更に現状のまま(10速)ではスプロケットがつかないので、フリーを交換。最後に(変えなくても行けたであろう)フロントディレイラーを交換です。

 

新しい部品を取り付けて、ワイヤーを張って微調整。世界のシマノ製品はマニュアル通りの取り付けをしていれば私のような素人でも動くようになるからすごいです。それでも細かい微調整や手順を確認しながらの作業になるので、一日かかってしまいました。これを自転車レースのメカニックはレース終了後に3台も4台もやったり、町の自転車屋さんもきっと何台もやるであろうことを考えると慣れているので手順の確認がいらないとは言え凄いなぁ。と再認識致します。

 

自転車屋さんにお願いすれば工賃はかかりますが完璧にセッティングしてくれます。でも、末端でもものづくりに携わる者として自分でやってみたくなるっていう気持ちもわかりませんか?不具合を楽しむのもまた一興かと(笑)。

 

今回は前編(笑)。まだまだ行きますよ~!

ではでは。

 

 

 

2021年9月6日
気分爽快

あめもと@営業です。

 

まだまだ暑い日が続きますね。この時期欠かせないのはフェイス&ボディシートです。ランニング後すぐにシャワーを浴びることができない時に大活躍です。

 

ストックがなくなったので、ドラッグストアに行ったらこんなん見つけました!「アイスノン ボディシート」です。パッケージから冷え冷え感をアピールしていますが、使ってみるまで正直舐めていました。

 

これヤバいやつです。伊達にアイスノン名乗っていません、強烈にひんやりします。数百円で刺激的な体験できました。オススメです。

 

ついでにもう一つ我が家での今夏ヒット商品の紹介です。「バブ爽快シャワー スーパーエクストラクールジェル」です。シャワー後に塗って洗い流すと、あらビックリ、ガツンと極冷クールに!ほてった手足もさっぱり爽快です。スーパーでエクストラでクールなんです!

 

この夏のQOLが2つの商品で大幅にアップしました。

 

いいじま@営業です。

 

前回に引き続き、大好評メガネ男子(中年)シリーズ第2弾です(笑)。

世の中ワクチン接種が進み、高齢者はほぼ完了。私のような中年世代もやっと打てるようになってきました。かく言う私も先日ワクチン接種が完了致しました。これでマスクなしで堂々と歩ける!といかないところが残念なところです。

 

まだまだ暑い日が続いており、マスクをしてますと蒸れますし、息苦しかったりしますよね。メガネ男子(中年)はメガネとマスク紐と耳にかかる負担が大きく、耳の痛みに何とも馴染めず、そんなディスアドバンテージを解消する術はないものか。メガネ中年だけが得られる特権はないものか。と常々探しておりました。

 

ありました!これです。

何だかよくわかりにくいですが、これを眼鏡のツルにくっつけます。するとこんな感じ。

 

 

 

もうお分かりですね。ここにマスクの紐を引っ掛けることで、耳が痛くならないようになっています。メガネあるあるでマスク取ろうと思ったら、メガネも外れちゃった。と言った問題も解消です。半日以上つけてましたが、会社の人は誰も気づきませんでしたので、意外と目立ちません。(私に興味がないだけと言うのは内緒です)

 

何よりも安いので、耳の痛みにお悩みのメガネ男子はちょっとお試ししてみてはいかがでしょうか。

ではでは。

2021年8月23日
コンプレフロス

あめもと@営業です。

 

前回に続いてポンコツ肉体メンテナンスグッズのご紹介です。今回は「コンプレフロス」です!と言ってもご存じない方が多いのではないでしょうか。こちらの商品はゴムのバンドを巻き付けて圧迫しながら運動することで筋膜リリースをするというグッズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウオームアップに使うことで可動域を増やしたり筋力を高めたりできるそうですが、私はもっぱらセルフケアに使用しています。

使い方はいたって簡単で、まず対象の場所に心臓から遠い方からテンションをかけつつ巻き付けていきます。巻いた上から掌で圧迫したし揉んだりして力を加えます。最後にストレッチをしたり動かしたりします。以上を2分以内に行ってからバンドを外します。外すと止まっていた血流がドバっと流れる感じがします。このサイクルを2.3回行います。

 

 

 

 

 

ランニングして脹脛(ふくらはぎ)に張りを感じた時に巻くと一番効果を実感できます。足底筋膜炎やひざ周りに違和感を感じた時にもいいですよ。メカニズムはよくわかりませんが、血液やリンパを一度せき止めてから一気に開放することで組織内に滞留した疲労物質が流されているようです。(と感じます。)

 

なかなかの優れモノなんですが、難点もちょっとあります。

1.いちいちロール状に巻き直すのが面倒。1箇所のケアだけならばともかく3箇所、4箇所とやっていくと、巻いて外して巻いてが結構な手間に感じます。

2.すね毛を巻き込んで痛い。服の上からより直接が効果が高いということなので、写真のように直接巻くのですがすね毛を巻き込み痛い思いをします。

3.ゴム臭があります。メーカーの説明では匂いを抑えているということですが若干手足残ります。

とはいえ、アイシングなどに比べても手軽で即効性が高くお勧めのグッズです。ちなみにこちらの商品を販売している会社のトップは元サッカー日本代表のDF秋田豊さんです。説明動画でも社長自ら実演しています!

 

 

 

いいじま@営業です。

 

何やら意味深なタイトルで始まりましたが、なんてことはありません。携帯電話が壊れました(笑)。と言いましても落とした。とか、濡らしたではなく、「膨らんだ」事により不具合が発生しました。

 

事の起こりは、皆さんもそうかと思いますが携帯電話はケースに入れてますよね。ケースと画面(パネル)にはちょっとした段ができると思うのですが、右側だけほぼ同じ高さになっていることに気づきました。そんなに気にしていなかったのですが、訳あってSDカードを抜き差しする機会があり、ケースを外してみるとパネルが浮いているではないですか!防水携帯でしたので、このまま一緒にお風呂に入ったりしたら大変な事でした。

 

原因は明らかです。バッテリーが劣化してきて、中で膨らんでしまいパネルを押し上げているのです。今の電子機器は軽量小型化が必須となっていますので、パーツパーツが隙間なく埋められており、ほんの少しバッテリーが膨らんだだけでもこのような不具合が発生します。昔のスマホであればバッテリーの取り外しができましたので、バッテリー交換で一件落着だったのですが、今はバッテリー交換が(素人では)できなくなっているため、この様な事になりました。バッテリーの持ちはそんなに悪くなっていなかったので気が付きませんでした。

 

会社保有であんしん保証に加入しておりましたので、電話をしますと翌日には新品が届きました。4年弱前の機種ですが在庫があるものですね。きっとこういった不具合が発生した携帯を修理したアウトレット品なんでしょうけど。晴れて(?)新品同様の携帯になりました。データの復旧はバックアップがあるとはいえ、近年データ量は増える一方で元の環境に戻すのに半日以上かかりました。

 

それにしても高いものなので、もう少し耐用年数が高くならないものですかねぇ。

ではでは。

 

パネルが浮いた携帯(これでも違和感なく使えるものです)

2021年8月9日
ストレッチ

あめもと@営業です。

 

春先にぎっくり腰をやって以来腰の調子が思わしくありません。寝る前にストレッチをしているのですがイマイチ効果を実感できないでいたところ長男から「筋膜リリース」を先にやった方が良いよとアドバイスをもらいました。

 

長男は水泳選手で、専門的なトレーニングをしているので故障やリカバリー方法には本当に詳しいです。部屋にはトレーニンググッズやマッサージ器具がゴロゴロ転がっています。ということで彼のおすすめ筋膜リリースグッズを2つ借りました。

 

ここで改めて筋膜リリースとは何ぞやということですが、筋肉を覆っている膜が運動不足や悪い姿勢で癒着したり萎縮したりしてしまう状態を解きほぐして動きを良くするというものです。第二の骨格とも呼ばれる筋膜のよじれやねじれを治すことで柔軟性を回復し可動域を拡大することができるようになるそうです。

 

フォームローラーと呼ばれる筒は背中や大殿筋(お尻の筋肉)、ふくらはぎ、太腿をほぐすのに効果的です。ストレッチボールは肩甲骨周り、腰、そしてこちらも大殿筋に使うと気持ち良いです。体重をかけてぐりぐり、ゴロゴロ転がったりすると、確かに今までやっていたセルフマッサージとは違う感覚が得られます。各種ストレッチと組み合わせてポンコツな身体を何とか動けるように奮闘中です。ストレッチボールはお勧めですよ。

いいじま@営業です。

 

久し振りの自転車ネタです。皆さん如意棒って知ってますか?そうです西遊記の孫悟空が使う武器です。自在に伸び縮みして敵をやっつけるアレです。

MTB(マウンテンバイク)特にクロスカントリー系のMTBはこの如意棒がついていたりします。何のこっちゃ??ですよね。

 

MTBのクロスカントリーはアップダウンのある野山を駆け回るジャンルです。MTBだから当たり前だろ。と思われるかもしれませんが、「ダウンヒル」というクレージーなジャンルもあります。プロレーサーはネジが飛んでないとできない競技です。

MTBは上る時はサドルに座って、後輪にトラクションをかけて登ります。立ち漕ぎですと後輪が空転してしまう事もあるんですよ。逆に下る時は前輪が下がっているため、サドルに座っていると重心が前がかりになってしまいブレーキをかけた時、自転車ごとでんぐり返しをしてしまう事があるのでサドルの後ろに重心を異動させます。

イメージ図

 

体を後ろに下げると、今度はサドルが邪魔になり場合によっては大事な箇所を強打しかねません。一大事です!そうならないためにサドルが下げられれば便利だと思いませんか?この希望を可能としているのが通称如意棒。正式にはドロッパーシートポストと言います。

発想のヒントはオフィスにある椅子だったようですよ。皆様が座っている椅子もボタンを押せば上下するものが多いのではないでしょうか。実際に取り付けるとこんな感じです。

 

上がった状態

下がった状態

 

この上下操作が手元のレバー一つでできるようになります。お前はそれを生かしきれているのか。と聞かれれば「はい。信号待ちの時に!」と力強く答えることでしょう。

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年7月26日
安くなりましたね

あめもと@営業です。

 

10数年ぶりに自宅PCのモニターを新調しました!画面は薄くてフレームも細く、ノングレア(非光沢)で照明の映り込みも少ないので至極快適です。フルHD(1920*1080)23インチで1万円ちょっと、ホントに安くなりましたね。

 

15年前に32インチの液晶テレビを買った時は15万円ぐらいした記憶があります。当時はインチ当たり5,000円が目安でしたかね。今ちょっと調べたら、32インチの液晶テレビはノーブランド品であれば2万円を切る価格が当たり前なんですね。価格破壊の凄まじさに改めて驚きました。

 

似たような価格破壊の事例で、リチウムイオンバッテリーは過去30年間で97%も価格が低下しているそうです。97%ってとんでもない数字ですね。メモリーもSSDも下がったからこそ千代田再生工場も力を発揮したわけです。

 

こうした価格の推移をみると消費者としてはありがたい反面、モノづくりに携わる身とすると少々複雑な気持ちになります。せっかくイノベーションを起こしても、あっという間に価格競争の波に飲み込まれて儲けられないと厳しいですよね。あまりの安さにいろいろ考えた週末でした。

 

 

 

 

 

2021年7月19日
一年越しです。

いいじま@営業です。

 

東京では連日暑い日が続いております。そんな中一年越しで入手したものがあります。昨年ネットで話題になっていたワークマンの保温ボトルです。

昨年はネットで見ていいなぁ。と思った時には時すでに遅しで、どこも完売状態で姿すら見ることができませんでした。そんな事はすっかり忘れていたのですが、ワークマンの横を通り過ぎた時ふと思い出し購入してみました。と言ってもワークマンを見かけては入店、完売を繰り返し、4店舗目にしてやっと入手できました。今年もバカ売れのようです。

 

これは500mlのペットボトルがそのままスポッ!と入り保温してくれるという優れもの。細身なので車のドリンクホルダーにも入る。とのことでしたがよくあるエアコンの通風孔に取り付けるタイプの市販のドリンクホルダーには入りません。あくまで、車に元から装備されているドリンクホルダーのようです。保温してくれるのだから通風孔の前でなくてもよいのでしょう。

 

今年のモデルは取っ手もついて持ち運びも楽ちん!なのですが、難点を言えばスポッと入るので、保温ボトルとペットボトルには結構隙間があります。写真の通り頭しか出ていないので、蓋の開け閉めがしづらいです。ペットボトルをちょっと浮かせて、ボトルネックを保持して開ける。また、同様に多少飲みにくいです。こちらも隙間のせいでボトルネックを保持しながら飲む。普段あまりしない開け方、飲み方になります。

ひょっとすると上のビロビロした蓋はせずにペットボトルをそのまま in して都度取り出すのが正解かもしれません。いずれにしましても使い始めなので、保温力や使い勝手は今後になります。

 

今年も暑くなりそうですね。

ではでは。

 

¥980(税込)なり。安い!

保温性能