「街の中の夢工場」Blog

2022年5月23日
経年劣化

いいじま@営業です。

 

写真をgoogleフォトに同期しておくと「何年前の今日はこんな日です。」と撮った写真をリマインド(?)してくれる機能があり、子供の写真等が出てきてほっこりします。

自転車のパーツ等購入時写真を撮っておくと何年使ったかわかるので便利です。

 

そんな中、ヘルメットが表示され日付を見ると「2015/1/28」との事。そろそろ買い替えかなぁ。と考えてはいましたが、もう7年も使っている事が判明。ヘルメットは経年劣化から3年毎に買い替えましょう。と推奨されています。

自転車のヘルメットは発泡スチロールでできていて、それが紫外線や汗にさらされることで劣化してグズグズになってしまうそうです。頭を守ってくれる大切なものでもありますし、過去には落車の際に助けてくれたこともありますので、必要なものであることも実感しております。

 

とは言え、結構値の張るものが3年に一度では家計が持ちません。5年に一度くらいは買い替えようと思っていたのが、7年とは長すぎです。早速新しいヘルメットを物色。妻にも「安全第一だから」とゴリ押し。決して新しいものが欲しかったわけではありません。見た目は問題ないんですけどねぇ。

 

最近のヘルメットはエアロ化が進んでおり、ベンチレーションの穴がどんどんなくなってきています。冬はいいけど夏は暑そうです。しかもエアロ効果なんて私には関係ありません。毎日被るものですからデザインにも気を配りたいところです。と言う事で選んだヘルメットが「KASK(カスク)のPROTONE(プロトーネ)」です。イタリアンデザインのイカしたメットになりました。お洒落な発泡スチロールの香りがします(笑)。

 

レースに出るわけでもなく、ガリガリ走るわけでもないのに装備だけはドンドン良くなります(笑)。

ではでは。

 

 

 

あめもと@営業です。

いつも柔らかい話題ばかりなので、たまには趣向を変えて真面目な話題を取り上げてみます。

当社ではデジタルマイクロスコープを以前から導入し活用しています。現在使用している機種はキーエンス製VHX-6000というモデルです。レンズも倍率違いで3本使い分け、めっきの仕上がり確認や下地状態の観察などを行っています。

ブラストロンDXの表面を拡大して見てみます。450倍の画像はこちらです。ブラストロンの泡状突起が良くわかります。

 

3,000倍に拡大すると、この通りです。

単に観察するだけでなく、表面粗さも測定できてしまいます。下の画像は2点間の線粗さを測定した様子です。

一回では紹介しきれないほど機能が豊富なので次回に続きます。

2022年5月9日
チャレンジ精神

いいじま@営業です。

 

一部CMで見かけるようになりましたが、納豆が面白いことになっています。既にご存知で召し上がった方もいらっしゃるかもしれません。

何が面白いって、納豆ダレがいろいろと増えてきました。卵納豆の味になるもの、焼き肉味、すき焼き味等・・・。

 

伝統食と言ってもいい納豆ですが、旧態依然とした販売ではなく既成概念を打ち破るような取り組みは凄いなぁ。と思います。弊社ともお付き合いのある会社様ですと「ガリガリ君、コーンポタージュ味」でしょうか(笑)。その大ヒットに気をよくして、翌年に出した「ナポリタン味」は轟沈したそうです。私はガリガリ君洋食シリーズでハンバーグはどうでしょうか。と適当な提案をしております。

 

閑話休題。今回私が頂きましたのは「うなぎ蒲焼タレ」です。納豆より主張の激しいうなぎのパッケージに惹かれ購入しました。うなぎなんて高級食材おいそれと食べられませんしね。

 

気になるお味は・・・。うなぎの蒲焼味の納豆になりました。以上!

 

やっぱり納豆は納豆味かな。と食に対しては保守的なところを改めて認識した次第です。

ではでは。

 

(ご飯に合うに偽りはありませんでした。合います!)

2022年4月25日
もはや兵器

あめもと@営業です。

私は辛い物が好きで良く食べます。Coco 壱番屋の10辛カレー、蒙古タンメン中本の北極ラーメンも完食しました。おかげで家庭でも社内でもバカ舌呼ばわりされています。

辛い物フリークとしてペヤングの激辛シリーズは避けては通れません。ここ数年新製品が発売されるたびに毎回食してまいりました。「ペヤング激辛やきそばEND」などは楽勝でしたが「獄激辛やきそば」からスタートしたシリーズは毎回かなり厳しい戦いでした。「獄激辛カレーやきそば」「獄激辛坦々やきそば」「獄激辛にんにくやきそば」「獄激辛麻婆やきそば」と何とかやっつけてきました。昨年の「ハーフ & ハーフ W獄激辛」は量も多くギブアップを途中覚悟しましたが、ギリ寄り切ることに成功しました。今のところ完勝です。

そんな中、「獄激辛」の辛さ2倍という新製品「獄激辛やきそばファイナル」という製品発売のニュースが…さすがに今回は挑戦にかなりためらいを感じましたが、ニュースの翌日にコンビニで目が合ってしまい、気づいたら自宅に持って帰っていました。Finalの文字が禍々しさを醸し出しています。

さすがに会社で食べると大惨事を引き起こしそうなので、準備を万端に整え土曜日の昼にチャレンジです。まずは飲むヨーグルトで胃の粘膜を保護、お茶と氷、ティッシュペーパーをテーブルにセットいつもの手順で調理開始、ソースをかけます!立ち昇る蒸気が既にヤバいです。目がチカチカします。

 

ダメです、これは!食べ物ではありません!ネットで言われていた通り「もはや兵器です!」辛いのではなく痛いです、熱いです。しかも全然引いていく気配がありません、どんどん積み重なっていきます。しかしこちらも意地があります。この手のモノは止まったら負けなので、全力ハイスピードに流し込みます。

勝ちました。勝ち切りました。誰も讃えてくれませんが自分で自分を褒めたいです。二度とチャレンジしません。本当にファイナルであることを願います。良い子の皆さんは絶対に真似をしないで下さい。

いいじま@営業です。

 

いいじまお花シリーズ第2弾。このお花知ってますでしょうか。桜は満開を過ぎすっかり葉桜へと景色は変わってしまいました。

桜と同じバラ科の植物なので、花の形がよく似ています。正解は・・・梨の花です。

 

我が街稲城の特産品と言えば第一に梨があがります。梨はこの頃に花をつけ、お盆の頃から出荷が始まります。地元の小学生は近くの梨園に行き、受粉作業の校外学習などがあり、うちの子も時期になると梨をもらってくることがありました。

 

そんな梨も幸水や二十世紀、豊水などの品種が有名ですが、流通には乗らず地元の梨園でしか買えない「稲城」と言う品種の幻の梨があります。贈答用のスペシャルサイズになりますとハンドボール位の大きさになり、値段も一玉¥5000になったりします。もちろん我が家はそんな梨が食卓に上がる事はありませんが、(傷もので安い)ソフトボール大の梨を毎年楽しみに購入しております。瑞々しくとても甘い梨です。

 

近頃は梨園が減ってしまい、気が付くと住宅になってしまっていたりするので、この梨もいつまで食べられるかわからず、益々幻の梨になっていく事でしょう。周りが住宅になるとやれ虫だ。やれ農薬がと農家さんのご苦労は想像に難くありませんが、いつまでも食べられるといいな。と思います。

 

皆さんの地区の特産品は何でしょうか。

ではでは。

 

 

 

 

 

2022年4月11日
ランバーサポート

あめもと@営業です。

 

ガラスの腰は一向に強くなりません。先月もまたまたギックリ腰をやらかしました。幸い会社を休むほどの酷さではなかったのですが、関係各所にご迷惑をおかけしました。

考えてみるとギックリ腰になる時はたいていその数日前に長距離運転をしています。ありがたいことに営業車(SUBARUインプレッサ)にはアイサイト(「ぶつからないクルマ!」で有名になったSUBARUの運転支援システム)が搭載されているので運転自体は全然苦にならないのですが、長時間同じ姿勢を続けることが良くないようです。腰回りの筋肉に疲労が蓄積し、こわばっている状態の朝にやらかすパターンが多いと分析しました。

各種器具を活用してのマッサージやストレッチも引き続き行っていますが、運転時に新グッズ投入することで改善を図ります。

 

 

インプレッサのシートは悪くないのですが、座高が高いからかどうしても腰椎のあたりに隙間ができてしまいます。このクッションで安定させてやろうという作戦です。写真では浮いていますが、内蔵された低反発フォームが体温で徐々に変形しぴったりフィットしてくれます。座面長が短くなってしまうのが難点ですが腰から背中にかけての安定感は狙い通りです。しばらく使ってみることにします。これが腰痛対策の決定打になってくれますように!!

 

 

 

 

2022年4月4日
毎年のように

いいじま@営業です。

 

この時期になりますとどうしても桜が気になります(笑)。

既に満開は過ぎ散り始めておりますが、桜きれいですよね。

 

わが街稲城も市役所の前の川沿いは桜並木になっており、目黒川沿いとまでは言いませんが綺麗な桜がたくさん咲いています。今年もコロナの影響で例年ほど人手は多くありませんが、足を止めて多くの人が写真を撮っていました。

 

かく言う私も嫌がる子供を連れて桜を愛でてきました。「(私は)あと20回位しか見れないんだから付き合え!」と言う訳です(笑)。こうして子供と共に桜を見る機会はもっと少ない事でしょう。出会いと別れの季節に彩を添えてくれる花ですが、東京ですと別れの季節(卒業)は5分咲き位。出会いの季節(入学)は散って5分くらい。とどっちも中途半端で何とかなりませんかね。

 

キャラ設定に合わないセンチメンタルな内容になってしましました。どういう訳か満開になると気温が下がったり、雨が降ったり。となかなかベストな花見って難しいですよね。

 

来年も楽しみです。

ではでは。

 

2022年3月28日
するめスティック

あめもと@営業です。

皆さんはコストコには行きますか?我が家は車で20分程度で行けることもあって10年以上会員です。そこそこの頻度で買い物しています。当初はスケール感と量に圧倒され、「買い物はエンターテイメント!」って感じを味わっていましたが、最近は浮かれることもなくなり決まった商品を淡々と買うようになりました。フードコートも利用しなくなりましたね。

そんな我が家で毎回必ず買うのが「するめスティック」です。

 

 

このパッケージで300g入っていて1,000円程度です。するめで1,000円と聞くとちょっと高く聞こえますが、量が結構入っているのでお得感の方が強いです。さてさて肝心のお味ですが、「ものすごくうまい!」とか「こんなの初めて!」ということもなく至って普通です。噛み応えがあって、少し甘みがあって、駄菓子を大人向けにした感じです(作っているのがよっちゃん食品工業)

 

ビールにとてもよく合います。日本酒やウイスキーにも合います。で、気付いたら止まらなくなります。1本が2本、2本が5本と延々と食べてしまうことになるのです。カロリーが低いという安心感もあって消費がどんどん進みます。長男は嫌いなようですが、次男は大好きで2人で食べているとあっという間になくなってしまいます。

 

アマゾンでも買えるようですが、コストコで買うのに比べてかなり割高です。お近くにコストコある方がぜひ一度試してみてください、癖になりますよ!

2022年3月22日
何というか・・・。

いいじま@営業です。

 

ウチの長男坊は中学3年生なのですが、フェンシング等と言う変わった部活に入っています。

そこでチームお揃いのダウンを作るというので、私も一着お願いしてみました。ユニクロのウルトラライトダウンで胸にフェンシング部のマークが入っております。ウルトラライトダウン初めて着用しましたが、名前に偽りなしで軽くていいですね。

胸のマークは学校のシンボルマークにフェンシングの剣が3本ありよく見ると形が違います。フェンシングは「フルーレ・エペ・サーブル」と3種目競技があり、それぞれの剣の形になっております。昨年夏の東京オリンピックで金メダルを獲得したのはエペと言う競技です。私の長男坊はフルーレと言う競技をやっており、昨年の高校生は何とインターハイを制し、日本一になりました!

と、まぁ親バカ自慢のようですが、ここで問題となる出来事が・・・。

1.そもそもこんな時期に貰ってももう着る季節じゃないじゃん。

2.「俺、高校では多分フェンシングやらないよ。」と長男。

仕事が遅いぞ!フェンシング部。そういう事はもっと早く言いなさい!長男。

と言う事で、ただ単に長男が通っている学校の所属ていた部活のダウンを来年以降着ることになしました(笑)。元々冬の通勤時に着ようと思っていたのでいいのですが。

コロナでろくに練習もできず、試合も当然ない中でスポーツの楽しさを知る事が出来なかったのかなぁ。と残念な気持ちでいっぱいです(T_T)

ではでは。

 

2022年3月14日
腰スッキリング

あめもと@営業です。

今年は冬らしい寒さが続きますね。腰痛持ちのわたしにとっては、まだまだ油断できない日々です。ギックリ腰がまたいつ襲ってくるのやらとヒヤヒヤしています。

 

ただ恐れているばかりではしょうがないので、積極的に立ち向かうべく新たなマッサージ器具を導入しました。

ショッピングセンターでセールしていた「腰スッキリング」という商品です。1,000円ちょっとで見た目も地味なので大して期待せずに、とりあえず腰に当てて寝てみました。

 

「これはイイものです!」掘り出し物でした。硬さも絶妙で突起の幅も絶妙です。表裏、前後のいろいろと向きを換えると、狙いのツボをガッツリ刺激してくれます。腰椎だけでなく、臀部や肩甲骨あたりまで使えそうです。

 

しっかり荷重をかけながら体を揺らすと、結構深いところまでほぐれてきます。シンプルで超アナログな器具ですが良くできています。ストレッチローラーが面でほぐすのに対しこちらは点でほぐす感じです。痛気持ちよさが癖になりそうです。ストレッチと合わせて日々のケアをして「魔女の一撃(ギックリ腰のことをドイツではこう呼ぶそうです)」を食らわないように気を付けていきます。