「街の中の夢工場」Blog

あめもと@営業です。

今回紹介するのは「美足筋メーカー5本指」という最近お気に入りの商品です。

 

ふくらはぎのむくみを解消するような美容グッズとして販売されていますが、私はランニング後のコリ解消に使用しています。こんな感じに足指に挟んで使います。履いてストレッチや軽いトレーニングをすると足裏にあるアーチが鍛えられて美しい脚になれるという商品です。スリッパがわりに履いたまま過ごすだけで足指が開いて痛気持ち良く、足裏だけでなく甲やアキレス腱の張りも解消できるようです。小さなサイズしかないので、使えるか不安でしたが特段問題ありません。履くだけでいいというのが最高です。ここ数年外反母趾になりそうな不安を抱えていましたがすっかり解消されました。2,000円ぐらいで購入できるのでおススメです。

2022年8月1日
Brand-New

いいじま@営業です。

 

多摩川に新しい橋が架かったという事なので行ってきました。その名も「多摩川スカイブリッジ」です。何ともお洒落な名前です。3/12に開通しましたが、ダラダラしていたらこんな時期になってしまいました(笑)。

 

多摩川スカイブリッジは羽田空港の第三ターミナル付近と川崎側のヨドバシカメラアウトレット倉庫付近を繋ぐ全長約675メートルの橋です(ローカル過ぎてスミマセン)。総工費は約300億円とのこと。事業主体は川崎市になります。なので、今回は川崎側から渡ってみました。

 

面白いのは人と車と自転車は通れるのですが、原付と軽車両は通行できません。自転車も軽車両だろ。って話なのですが、ちゃんと自転車専用レーンが設置されており、しかも一方通行。この日もたくさんの人と自転車がいましたが、橋の両端は歩いてくるには不便なところで、唯一近い駅と言えば京急や東京モノレールの第三ターミナル駅となります。わざわざ歩いてきたんですねぇ。私は勿論自転車での通行となり、自宅からは往復で70kmくらいしかない上、平地ですし距離もそんなでもないので、楽勝かと思いきや風が強かったので苦労しました。

 

何のために橋を架けたのかな?と改めて調べてみますと川崎側は「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略特区」に指定されたキングスカイフロントと言う場所の様で、羽田と繋げることで世界最先端のヘルスケア拠点を作る事が目的との事でした。わずか4年半で開通とのこと。凄いものです。

 

東京側は羽田大鳥居まで整備しなおされていて凄くきれいになっていました。特別ここを目指して走るのは今回のみとなりそうですが、どこかに行くついでにはちょくちょく通りそうです。

 

ではでは。

 

 

2022年7月25日
ホペイロ

あめもと@営業です。

高校生の息子は10年以上サッカーをやっています。今は都内の高校で、本人曰く全国目指して頑張っています。昨年度まではクラブチームでやっていたので練習や試合の送迎に駆り出されることも多かったのですが、高校入学後は殆どありません。楽になった反面ちょっと寂しい気もします。

タイトルの「ホペイロ」はサッカーの用具係さんのことです。暇になった父ちゃんは勝手に息子専属ホペイロに就任して、スパイクを乾かしたり磨いたりしています。サッカーのスパイクもピンキリですがプロモデルなんかは平気で2万も3万もします。幸い息子はこだわりが薄いようで(気を使ってくれているのか?!)エントリーモデルで満足してくれていますが、使用頻度が高いのであっという間にボロボロになってしまいます。靴裏のスタッズもすぐにすり減ってしまいますね。

スパイクの延命と、何より玄関の臭い対策の為にも手入れは欠かせません。以前本ブログで紹介したシューズドライヤーは大活躍していますが、臭気との勝負はなかなか厳しいものがあります。シャイニーキックス(臭い対策パウダー)を使い切ったので、今回ネットで評判の「グランズメレディ」を導入してみました!

結果は・・・微妙です。完全になくなることはないですが、一定の効果はありそうです。ネットでは「数回使えば。しばらく効果は続く」という口コミが多いのですが、今のところ毎回振りかける必要があります。まあ臭いはともかく、怪我さえしなければいんですが…以上ホペイロの独り言でした。

 

いいじま@営業です。

 

連日暑い日が続いており、うんざりする毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。

コロナウィルス感染症が蔓延してから3回目の夏を迎えようとしております。

 

これだけ厚い毎日ですとエアコンは欠かせません。とは言えエアロゾル感染する事実が認められた昨今では換気をしないわけにもいきません。そんな時皆さんはどうされていますでしょうか。1時間に一度換気する?30分に一度?・・・違います。数字で管理しましょう。

 

弊社では二酸化炭素濃度計をかなり前から導入しております。二酸化炭素濃度を測る事で三密の一つ「密閉」状態にならないように気を配っております。大体1000ppmを超えてきた場合は換気が必要となります。これをドア、窓、換気口、火気(燃焼による二酸化炭素の発生)から離れたところに設置し、誰もがわかるようにしておけば密閉状態を回避でき、尚且つエアコンも快適に使う事が可能です。

 

但し、濃度計は何でもよいわけではなく光学式を選ばれるのが良いと思います。二酸化炭素は特定波長の赤外線を吸収する特性があるようで、その特性を生かして二酸化炭素を計測します。安いから~と言う理由で買ってしまいますとVOC方式のセンサーが付いたものをつかまされる可能性が高くなります。VOC方式は揮発性有機化合物を検知するセンサーなので、消毒用アルコールにも反応してしまいアルコールを頻繁に使う昨今にはそぐわないものとなってしまいますので、ご注意を。

 

選ばれる際は「光学式」「NDIR方式」「PA方式」等の記載があるものにしましょう。

ではでは。

 

VOC方式ですとこんな感じになります(笑)。

2022年7月11日
置物

あめもと@営業です。

年を重ねるごとに代謝は落ち、腹回りの脂肪がいつまでも減ってくれません。いわゆる浮き輪肉というやつがしっかりまとわりついています。今更モテたいとは思いませんが(嘘です、モテたいです)すっきりした腹を取り戻したいものです。ランニングもウェイトを担いで走っているようなものですからタイムが縮まらない訳です。

I嶋理論によると、腹が出るのは腹筋が弱ってるからだそうです。内蔵を守るために脂肪が増えて鉄壁のガードを築いてしまうらしいんです。以前からプランクやシットアップなど腹筋を鍛える運動はちょこちょこやっておりましたが、あまり効果が出ておりません。脳筋高校生の息子二人にも「みっともねえ腹だ」と馬鹿にされる始末です。

ということで一念発起してI嶋推薦の「アブローラー」を導入してみました。勝利の3本線アディダスです!

ごめんなさい、無理でした、膝コロ10回で腹筋プルプルです。3セットなんかできそうにありません。立ちコロとかする人は何ですか!化け物ですか!

ということで早くも置物となっております。もったいないので5回から頑張ります。

 

 

いいじま@営業です。

 

お昼時で食事をされている方は後程ご覧下さい。今回はトイレの話。

前回の食洗機に続きトイレの温水洗浄便座の具合が悪くなりました。水量が弱から変わらず勢いよく洗ってくれません。なのでこちらも買い替えなのですが家電て何で同じ時期に壊れだすのでしょうか・・・。

 

今回選定の基準としては

1.節電のため瞬間式であること。

この手の商品は瞬間式と貯水式があります。瞬間式は名前の通り瞬間的にお湯を温めて出すタイプ。使用時の消費電力は上がりますが瞬間湯沸かし器の要領でお湯切れがありません。一方貯水式はお湯をためておいて必要な時に出すタイプ。常にお湯をためておく必要があり電気代がコンスタントにかかります。

 

2.リモコン式であること。

こちらは何となく。ですがなるべくお洒落なデザインのものを(笑)。

 

3.なるべく安い事

自動開閉機能などを備えたものもありますが、そんなものいりません。上記条件を満たしておりなるべく安いものです。

 

設置代が¥6600との事ですが、もちろん自分で取付です。分岐配管、設置、設定まで30分位で完了します。古くなった便座は、水量が弱いだけでその他は問題ないので2階に引越です。設置時間が短いため気付かず入った次男が「うぉお!トイレがお店みたいになってる!」と飛び出してきました。ナイスリアクション(笑)。

 

次は何が壊れるのでしょうか・・・・。

ではでは。

 

2022年6月27日
惨敗

あめもと@営業です。

4ヶ月ぶりにハーフマラソンのレースに出場してきました。2月にベストタイムを更新した会場だったので、いろいろと不安は感じつつもそれなりの意気込みを持って臨みました。

 

が…結果は惨敗でした。7周の周回のうち満足にペースを刻んで走れたのは最初の2周のみ、残りは完走がやっとのありさまで2時間を切ることもできず、打ちのめされた1日でした。

 

ただグダグダの原因をしっかり見つめねば次に繋がりません。調子に乗って10月30日に横浜マラソン、12月4日に湘南国際マラソンと年内に2回もフルマラソンエントリーしてしまった身としては怪我無く完走するためには(あわよくばそこそこのタイムで)ここでしっかり反省せねばなりません。

 

敗因1:ペース配分の失敗

目標2時間-5分38秒/kmと設定(ゼッケンに書いてあった)ペースメーカーさんの入りが5分10秒ぐらいと速かったにも関わらず、思わずついていき消耗してしまった。ペース管理は自分でしなきゃダメですね。

 

敗因2:暑かった

スタート時点は曇りで助かったと思ったのですが、スタート後30分もすると日差しが出てしまいました。湿度の高さも相まって疲労感が半端なかったです。暑さへの順応ができていませんでした。

 

敗因3:周回が逆

2月のレースと主催者が異なり、周回方向が逆でした。2月は下りだった坂が上りになるだけでコースの難易度がかなり違いました。

 

敗因4:体重

最大の敗因です。ダイエットが進まずオーバーウェイトでのレースとなりました。膝の不安もあり、ペースが上がりませんでした。

今回の反省を糧に練習頑張ります。と、ダイエット…

 

 

 

 

 

 

2022年6月20日
買い換えました。

いいじま@営業です。

 

今日は家電の話です。家電は当たり前に動いている時は気にならないものですが、いざ具合が悪くなると不便で仕方ありません。

 

我が家は共働き世帯なので、家事にかける時間節約のため食洗機を導入しております。古い食洗機の具合が悪くなり入れてもいない洗剤を検知していつまでたっても洗ってくれなくなりました。機嫌がよい時はスムーズにまわるのですが・・・。そんなわけで妻と電気屋さんへ。

 

売り場を見ますとメーカーが一社しかありません。たまたまそのメーカーさんの方が拡売目的で店頭にいらしたので聞いてみますと、普及はしてきているが他社は軒並み撤退してしまい今は一社のみになってしまったとの事。そんな事ってあるんですね。(ビルトインタイプは別のようです)

 

メーカーが一社しかないので、グレードを選ぶだけです。グレードが上がりますと洗浄温度が70℃から80℃にアップ。庫内に入れておけば洗っていない時もナノイーで除菌。当然見た目もお洒落になります。機能が一つ増えると¥10000上がっていく感じです。しかしながら、設置スペースの関係上庫内のサイズが限られますので、洗える量は変わりません。ならば一番安いグレードで十分です(笑)。とは言え今回のものは欲しかったタイマー予約とお手入れ機能が付いていたので満足です。

 

具合が悪くなった食洗機も生き残ったメーカーのものでしたので、水道の分岐工事も不要です。買った食洗機を持ち帰り設置します。古い食洗機は再度電気屋さんに持ち込んで¥550(税込み)で引き取って頂きました。何年使ったんだろう。と年式を確認しますと「2004年製」なんと18年も頑張ってくれました!これだけ使えれば大当りの個体を引いたと言えるでしょう。同じメーカーとは言え今では社名が変わってしまっているので、Nationalのロゴが懐かしい(笑)。

 

長く使った家電はお別れするのもちょっと寂しくなります。すぐに馴染みますが(笑)。

ではでは。

 

2022年6月13日
カスタムインソール

あめもと@営業です。

またまたランニングネタです。かねてから気になっていたカスタムインソールをとうとう作ってしまいました。カスタム?インソール?要はランニングシューズの中敷きを自分の足の形にあわせて作ったということです。

 

最初に足の形を測定、分析してもらいます。私の足裏はハイアーチというタイプでした。土踏まずがしっかりえぐれてて、いいんじゃない!と思ったのですが、ダメなようです。メーカーの説明によると「荷重が前足部とかかとに集中しています。足底の筋肉が縮んだ状態で固くなっています。ケガにつながる可能性、疲れやすい傾向にあると言えます。」だそうです。スタッフの方からは「走り込むと足底筋膜炎になりやすい形ですよ」と指摘されました。

 

専用の装置を使って10分ほどで出来上がりました。

土踏まずの盛り上がりが具合がわかりますか。

自宅に戻り、シューズに合わせてトリミングしてセット。早速走ってみました。

なかなかいい感じです。土踏まずのフィット感はもちろん、かかとのホールド感がはっきり向上しています。足と靴が一体化した感覚で、地面の凹凸がダイレクトにわかります。プラシーボ効果かもしれませんが走り終えた後の脚の張りは少ないように思います。

 

手持ちのシューズにはすべて使えそうです。カーボンプレート入りの厚底シューズには使えないというレビューを以前見かけたので、製作してくれたスタッフの方に聞いてみました。「靴本来の性能を邪魔する部分もあるのでレースで使うのはお勧めしないけれど、普段の練習では使った方が怪我の防止にもなるからいいですよ、私も使ってます。」とのことでした。結構いいお値段しましたので、元が取れるようしっかりと使い込んでいきます!

 

 

 

 

 

2022年6月3日
狛江のお話。

いいじま@営業です。

 

本日6月3日は国連で定められた世界自転車デーです。

と今日は自転車の話ではなく、我が街狛江のコミュニティFM「コマラジ」さんが来社されました。コマラジさんは地域コミュティのハブとして災害時には防災拠点として、地域情報の発信基地となり、住みやすい狛江、安全な狛江、を実現する狛江の為のコミュニティーFMを目指します!との目的の掲げ、令和1年11月11日11時11分11秒に放送を開始しました。

 

防災情報はじめ地域に根付いた情報を日々放送されています。本日はコマラジさんのポスターをミニ公園に掲示して欲しいとの事での来社でした。その割には長い事お話をされているな。と感じていましたが、送らて来た写真を見て納得です(笑)。

 

コマラジはインターネットで聞くこともできますので、ご興味がございましたら狛江以外の方も是非聞いてみて下さい。

ではでは。

コマラジ

https://www.komae.fm/