代表取締役社長 鈴木信夫のブログ

スマートウォッチ

私は、新しい技術や、発想のモノが大好きで、大学時代にノートパソコンを購入し、変人扱い受けておりました。(当時は、ワープロが主流だった)数え上げたらきりが無いのですが、

例えば、スマートフォンもSO-01B(https://ja.wikipedia.org/wiki/SO-01B)から、使用しています。そんなこんなで、スマートウォッチもかなり早い段階から、利用していまして

 

1台(代?)目:国産(S製)通話機能付き

を購入しました。が、液晶が壊れてしまい、廉価版のモノを購入することに致しました。

それからも、お客様でもあるS社さんの製品が好きで

2台目:国産(S社)通話機能なし(釣りしているときに紛失)
3台目:国産(S社)通話機能なし(携帯電話のOSに追従できず引退)
4台目:国産(S社)bluetoothが携帯電話と相性が悪く、兄貴にプレゼント。

 

と、購入して参りました。
が、貯金をして待ちに待って購入した製品が、まさかの相性の問題があったので、安い方になびきます。INET上でバズっていたとある流通会社のオリジナル製品を半年掛けて購入し

 

5台目:海外製 流通D社オリジナル(ベルト破損)
6代目:海外製 流通D社のオリジナル製品(ベルト破損)
7台目:海外製 流通D社のオリジナル(SNSに特化し、会社のメールを見ることが出来ませんでした。。)

 

と、いうことで8台目は「安物買いの銭失い」にならないように、それなりのモノを購入しようと考え、情報収集致しました。私はAndroidOSを利用しているので、Apple Watchが購入できず、
そのカウンターとしては、ギャラクシーとなるのですが、携帯電話はソニー製を愛用しておりますので、却下。
値段と性能を見比べて、購入しましたのが、こちらです。

amazfit GTR2 mini
https://www.amazfit.com/en/gts2-mini.html

決め手は、当時は珍しかったパルスオキシメータが内蔵されている点と値段です。
以前のブログ

コロナウイルスに思うこと(20200323)
https://daikuron.com/noblog/?p=2524

でも書きましたように、弊社では、必ず、血中飽和酸素濃度を測定した上で出社して貰っておりますので、それが、自宅や通勤途中。不安なときに、いつでも出来る事がとても魅力であり、各社のフルスペック品と比べると1/3程度の価格で購入得きることも魅力でした。こちらで、必要な機能は全てまかなえるという判断です。

設定するまでは、本当に使えるかどうか、とても心配でしたが、問題なく使えておりますし、現在では購入が難しくなったパルスオキシメータの代わりにプレゼントをしたくらいです。その方も、機能には喜んで頂けたご様子です。

 

1流メーカーや、有名(ガーミンやFitbit、Hawai等)メーカーとは、ほど遠いですが、選択は間違っていなかったと思っています。

ベルトも種類は少ないですが、サードパーティー品もありますし!皆様も一度使うと便利です。
スマートウォッチを一度ご検討されたら如何でしょうか???

 

それでは、失礼します。

ダイクロンブラストロンのことなら
千代田第一工業株式会社

狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」

以前のブログ
http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日常のつぶやき | コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ