代表取締役社長 鈴木信夫のブログ

コロナ禍と経済に思うこと

ちょっと、暴論を少し。
過日、コロナうが収束するに見えた時期の事。
「そろそろ、接待も開始しないか?」という議論が会議の議題で出ました。
確かに、一理あるので「どの方でキックオフするか」という内容に議論は移り、満場一致で
父が心臓病で自信を無くしていた時に、ゴルフに付き合ってくださった方にお願いすることに致しました。
その時に「父は、このままでは元気がなくなって、亡くなってしまう気がする。なので、途中でリタイアの可能性もございますが、付き合っていただけませんでしょうか?父は、お客様としかゴルフをしないんです。。。。」
と、無理な内容であったのですが、快く受けてくださった方でした。なので「キックオフにふさわしい」と、皆が思ってくれたのでした。

そして、日程調整をして、お店を予約することに致しました。その方が好きだと言っていた焼肉屋さんです。
すると、お店の方から「一時間半の入れ替え制ですが、よろしいですか?」と、聞かれて驚いた次第です。
まあ、まあとりあえず、そのお店に行って驚きました。

まず、お客さんを約半分しか入れていないこと。イメージ的には、使用しているテーブルは半分となります。
その為、厨房が忙しくならず、すごく早く料理が出てきます。そして、1時間半が過ぎる前に、次のお客さんが入ってきます。
すると「そろそろだなあ~」と、言うことで、先客は勘定を済ませて帰っていきます。すると、すかさず消毒作業が行われます。

これには驚きました。
一時間半というのが胆なのかもしれません。
私たちも「冷麺」やデザートは頼むことなく、二件目に参りました。

イメージ的には

第一スタート時間:6:30~8:00
第二スタート時間:8:00~9:30
第三スタート時間:9:30~11:00

と、言った感じでしょうか?
一日三回転回れば、あまり以前と変わらない売り上げのように思います。
こちらは、結構人気店なので、できることなのでしょうが、これを一つの町でやったら、良いようにも思いました。

プラン1
第一スタート時間:6:30~8:00 居酒屋
第二スタート時間:8:00~9:30 スナック
第三スタート時間:9:30~11:00 ラーメン屋

プラン2
第一スタート時間:6:30~8:00 Bar
第二スタート時間:8:00~9:30 レストラン
第三スタート時間:9:30~11:00 スナック

プラン3(笑)
第一スタート時間:6:30~8:00 食事(同伴)
第二スタート時間:8:00~9:30 キャバクラ
第三スタート時間:9:30~11:00 スナック
第四スタート時間:11:00~12:30 Bar

等など、いろいろなパターンが成り立つと思います。
総入れ替えでしたら、お店側もお客さんも予約しやすいですし、半分しか入れないこと、殺菌の時間もとることもできます。
これを街全体や、商店街などで、タッグを組めば、安心して飲み歩けるのではないかと。そのように思いました。

以前、業界の先輩にそういったことを数十年お付き合いのあるプロの方にコーディネイト(ポン引きみたいなものなのでしょうか?)してくださる方と一晩飲み歩いたことがございまして、
それが「粋」なんだと言われたことがありました。勿論、皆さんご高齢でしたので、お店もそういった感じで、小僧であった僕は、何一つ楽しくなかったのですが、
大人の階段を上った気がいたします。

話を戻しますと、こんな話は、暴論でしかないのですが、何か新しい発想を使って、対策を打っていくこともあってもよいのではないかと考えた次第です。

長文駄文で失礼しました。

 

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社

狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」

以前のブログ
http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

コメントをどうぞ

ページトップへ