代表取締役社長 鈴木信夫のブログ

「コロナウイルス」に思うこと

昨今、巷を賑わせているコロナウイルス。
どの様な終息を見せるのかは、未だ不透明ですが、私は2月の23日にFacebookにUPされておられた此方のある記事を拝見しました。

大阪大学栄誉教授 古森保先生のブログ
https://note.com/prof_a_hill/n/neb2df720eb06

現在まで、数度アップデートされていますが、先生からのメッセージは

1) 感染拡大の完全阻止は不可能。
2)しかし感染拡大のスピードを減じることは可能。
3)それによって医療崩壊を防ぎ、重症者の救命を行う。
4)2には各個人の手洗い消毒などの意識的行動が最重要。
5) 見えない病原体相手の長期戦には、冷静な対処と心のゆとりと他者への思いやりが必須。
6)4と5の実施によって過剰反応を排し、経済への打撃を可能な限り減らす。

と、言うことになるかと思います。(シェアフリーとのことです)

また、先生のお話は此方の記事でもある程度理解出来ると思います。

コロナウイルスのようなアウトブレイクが指数関数的に広がる理由と、「曲線を平坦化する方法」

ハリー・スティーブンス (2020年3月14日 ワシントンポストの記事より)
https://www.washingtonpost.com/graphics/2020/world/corona-simulator/?fbclid=IwAR04849yBbPi7IT2OCeatQsMvbZccHUnzBeZAWzjzBUFi3Eq5SXC9wTXg_g

ビジュアルで見ると明らかですね。。。

 
翻って、現在行なわれている政策をみてみますと。

 
ピークカット戦略(集団免疫戦略)地獄への道は善意で舗装されている

https://medium.com/@bigstone/only-containment-is-the-option-e689ba0b22ef
“>https://medium.com/@bigstone/only-containment-is-the-option-e689ba0b22ef

と、此方の意見に同意する次第です。

 

 

 

最後に、弊社の取り組みと致しましては

「会社全体が、ストップする状況を阻止する」ことを目的とし

・37℃の体温で出勤を禁止(会社都合)
・手洗い、うがい、殺菌の励行

を行なう事にしました。会社の皆も感染する可能性が有るわけで、
なによりも、皆の健康と、安全を守ること。そして、お客様へのご迷惑を最低限
に押さえる事が出来る可能性が有る方策は、今のところ、この位ではないかと考えております。

また、いつのタイミングかは解りませんが、私も感染するリスクがあるわけですから、個人的には

保険適用でも気軽に使えない「PCR検査」の実態
臨床現場では「必ずしも重要でない」との声も(東洋経済の記事より)
https://toyokeizai.net/articles/-/335630?fbclid=IwAR0X0gIx0DRu3BM-RfGZrUUtD4Lj8ltN89bD6DefJ2FWOK5nUky_-SLW8R8

という記事にもございますように、高齢や基礎疾患を持っている社員と母親に酸素濃度計(パルスオキシメーター)を購入した次第です

新国立競技場

オリンピックはやって貰いたいな。。。。と、個人的には思っておりますが。。。

皆様も、お体をご自愛ください。

それでは、失礼します。

 

 

 

ダイクロンブラストロンのことなら、千代田第一工業株式会社

狛江市柔道クラブ「池田道場ホームページ」

以前のブログ
http://daikuron.cocolog-nifty.com/nobuo1/

カテゴリー 日常のつぶやき | No Comments

コメントをどうぞ

ページトップへ