千代田第一工業株式会社

ダイクロン、ブラストロンなら千代田第一工業株式会社。
めっき加工処理ならお任せください。

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • Web一発見積り
  • 印刷用ページ
  • 営業直通TEL03-3488-4211 FAX03-3430-2651

お問い合わせ

営業直通

TEL 03-3488-4211

FAX 03-3430-2651

メールでのお問い合わせはこちら
Web一発見積り
問い合わせフォーム不具合に関するお詫び

ブログ紹介

コンテンツ

超音波振動子(超音波洗浄機)

超音波振動子(超音波洗浄機)

超音波振動子

超音波洗浄機に取り付けられる「超音波振動子」は、自身が発生する超音波によって生ずる「キャビテーション(微細な泡の発生と破裂)」に伴うエネルギーよって、洗浄対象物表面の汚れを浮き上がらせる。このキャビテーションによって「エロージョン摩耗」が生じ、振動子が摩耗し、最悪の場合筐体が破損し、洗浄液が漏れてしまう場合があった。 流体ポンプのケーシングやインペラー(羽根)にも使用例があった「ダイクロン処理」をすることにより、耐エロージョン摩耗性が向上し、長寿命化を図ることができた。

抱えていた問題点

・投げ込み型超音波振動子は、上記図のような振動子を洗浄槽に投入することにより、流体に超音波を発生させ、物体を洗浄する装置である。

・円筒型超音波振動子は、円筒の外周面から超音波を発生させることで、流体に対して高密度の超音波を広範囲に照射できる装置である。

・ともに「キャビテーション」という現象を利用して物体を洗浄するものであるが、そのキャビテーションのエネルギーによって、振動子自身が摩耗していくが、更なる長寿命化が望まれていた。

ダイクロンで解決!

・エロージョン摩耗に最適。キャビテーションと言う現象は振動子を振動させることにより発生させます。これは、筐体そのものも振動することを意味し、それにより筐体にゆがみ、たわみが発生します。その際に摩耗することでうろこ状の摩耗痕が見られ、これがいわゆるエロージョン摩耗になります。 ダイクロンは筐体に発生するゆがみ、たわみと言った問題を軽減し、また表面が硬い皮膜で覆われている事により、耐摩耗性も向上します。

・ダイクロンが超音波向けにコーティングする膜厚はたった30μmです。しかし、弊社内でも通常に処理される30μm処理とは異なり、超音波に最適化された手法があります。この手法を用いることで、硬質クロムなどをご使用の環境でご不満のあるユーザー様にもご満足を頂いております。

・洗浄機に限らずご利用いただけます。洗浄機の他、超音波を用いる場としては超音波「溶着」もあります。これは熱溶着ではなく超音波で溶着する方法ですが、もちろんダイクロンをご利用頂くことで、従来よりも長くご使用いただけます。

ダイクロンについての詳しくはこちら