千代田第一工業株式会社

ダイクロン、ブラストロンなら千代田第一工業株式会社。
めっき加工処理ならお任せください。

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • Web一発見積り
  • 印刷用ページ
  • 営業直通TEL03-3488-4211 FAX03-3430-2651

お問い合わせ

営業直通

TEL 03-3488-4211

FAX 03-3430-2651

メールでのお問い合わせはこちら
Web一発見積り
問い合わせフォーム不具合に関するお詫び

ブログ紹介

コンテンツ

ステンレス鋼

鉄鋼材料にクロム(Cr)を添加した鉄鋼材

ステンレス鋼の特徴

SS400などに代表される鉄鋼材料は安価かつ高強度で、多くの工業用途で使われています。しかしながら、「錆びる(耐食性に劣る)」という弱点もあります。
そこで、耐食性を向上のために、Crを12%以上添加したものがステンレス鋼と呼ばれています。
Crの他にも添加されている元素(例:NiやCなど)の種類や比率により、メーカ独自規格品を含めると約200種類のステンレス鋼があると言われており、設計者が必要とする性能を満たすステンレス鋼を選択することとなります。

ステンレス鋼にめっき加工するメリット

ステンレス鋼は「耐薬品性」「耐腐食性」に優れているため、多くの企業で主要機械部品材料として使用されています。 ステンレス鋼を「摩擦が発生する部分」に使用する場合に、「滑り性向上(潤滑性)」「耐摩耗性」「耐久性(高寿命)」などが課題となります。 ダイクロン処理は高硬度(Hv1000前後)かつ高耐摩耗性を兼ね備えた表面処理です。(詳しい性質はこちらから)また基材との密着性に優れているため、摺動部などの剥離防止効果を非常に高い評価を頂いています。

過去の処理実績

お客様からめっき処理をご依頼いただいた各種ステンレス鋼の受入実績一覧です。 こちらに記載されていないステンレス鋼でも処理可能な場合もございますので、お問い合わせください。

材料記号 通称(概略組織) 備考
SUS301,SUS303,SUS304
SUS329,SUS340
Cr-Ni系ステンレス オステナイト系ステンレス鋼
SUS405 フェライト系ステンレス鋼
SUS410 Cr-C系ステンレス マルテンサイト系ステンレス鋼
SUS630 Cr-Ni-Cu-Nb系ステンレス 析出硬化型ステンレス鋼
SCS ステンレス鋳造品 -

使用用途

ガイド板、スパイラル、ロール、ガイド