千代田第一工業株式会社

ダイクロン、ブラストロンなら千代田第一工業株式会社。
めっき加工処理ならお任せください。

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • Web一発見積り
  • 印刷用ページ
  • 営業直通TEL03-3488-4211 FAX03-3430-2651

お問い合わせ

営業直通

TEL 03-3488-4211

FAX 03-3430-2651

メールでのお問い合わせはこちら
Web一発見積り
問い合わせフォーム不具合に関するお詫び

ブログ紹介

コンテンツ

シリセラコート8011

セラミックを主原料とし、シリコーンに匹敵する非粘着性、フッソを遥かに凌駕する高硬度を実現した有機・無機ハイブリッドコーティング、それがシンセラコート8011です。従来のフッソコートやシリコンコートでは解決しなかった課題に対して、新たなソリューションとしてご提案いたします。

シリセラコート8011の特徴

フッソコートより硬質で非粘着性に優れた滑らかな皮膜が得られます。
フッソコートより低温で処理可能ため(100~250℃)、熱による基材変形を抑制できます。
樹脂材料、C-FRPにもコーティングが可能です

各コート種における性能比較


  シリセラコート8011 フッソコート(PTFE)
皮膜耐熱温度 300℃ 260℃
非粘膜性能耐熱温度 200℃ 200℃
非粘着(テープ剥離性)*1 0g 143g
撥水性(水の接触角) 100 120
滑り性
標準膜厚(μm) 30~50 30~50
皮膜硬度 9H 2H
処理温度(℃) 100~250 380~420

*1:HEIDON Type38試験機を用いてテープ(ニチバン405テープ6mm幅使用)の剥離強度を測定

シリセラコートの耐摩耗性

図1

シリセラコート8011は羊毛フェルト5000回摺動後も非粘着性を維持しています。

図2

コートした試験片に羊毛フェルトを1kg/cm2荷重で押し付けて摺動させる。
各摺動回数にてテープの剥離強度を測定。
シリコーンコート(PC)は摺動できず測定不可。

用途例

図3

CFRPロール

図4

薬液防止カバー

その他、樹脂製部品、及び金属製ガイド、シュート、スライダー等